縁ぱすのページはこちら

久しぶりにサロンへ足を運びました

ブログ

【魂】の声を【お届け】するアルマメッセンジャー 雄介です。
言葉綴をお読みいただきありがとうございます。

ウンヶ月ぶりかのサロン

いやー、せっかく自分のサロン兼事務所を持った矢先の出来事。
まだ、東京はまだまだ油断ができない状況の中

どうしても足を運ばないと達成できないことがありサロンへ行きました。

サロンは波動が良い

そして、オンライン上でサロンからいろいろと
発信をさせていただきました♪

自分で言うのもなんですが…

スターリーリーブスサロンは波動が良いのです。

地下にも関わらずですよ。

本当に関わってくださる方の波動の影響も多いと思います。

オンラインの気づき

集合意識の尊さ

を感じました。

やはり共通の不安にさせる材料が発生していることにより
地球の多くの人が意識共有をしてしまうと思います。

エンパスの人も多いので、通勤時とかも苦痛の方もいらっしゃるかと思います。

その集合意識、ネガティブな意識については

ここからは、個人的なお話が強くなりますが
わざわざ、無理に消す必要はないと感じています。

それは、なぜか。

実際に、今のネガティブ意識の発生源は撲滅していないため
自身でも無理に消そうとするとゆがみが生じます。

融和

の意識に変換が個人的にはオススメです。

緩和ではなく、あえての融和を使いましたが、意味的には以下です。
とけてまじりあうこと。また、とけ込んで調和すること。

人はだれしもが、ポジティブな意識・ネガティブな意識を持ち合わせ
そのバランスを上手く取りながら生活をしているのではないでしょうか。

よく「不安をどっかへぽいっ✨」的な感覚はあまりしない方が個人的にはオススメです。

もっと深い内容は、実は別の方が書いてくれていますが以下から読むと良いかもしれません。ぜひ、見てみてくださいね。

集合意識という視点から捉えた、ネガティブな表現の意味と尊さ | スターピープル・スターシード・スピリチュアル情報サイト
□集合意識とは フランスの社会学者デュルケームによって用いられたことば。一つの社会または集団の成員たちの間に共有された諸信念、諸慣行の総体で、成員個々人の意識とは区別される固有の生命と体系をもったものをさす。共同意識ともよばれる。意識の現象である以上、集合意識は個人の内においてしか実現されないが、各人の個別的な意識とは...

そして、意識の連鎖

自身は良くも悪くもフラットな部分も持ち合わせております。
その日の気分でポジティブ、ネガティブに傾いたり。

でも、出てきた意識は大事にしたいのでとことん付き合います。

やっぱり波動が高い場所、自分で作り上げた場所で解放をすると違いますね。
オンライン上ですが、みなさまへ波動をお届けできたんじゃないかなぁって。

想像以上にネガティブ深み~でした。(若者風に言ってみました)

それは、良いことで信頼できる人だからネガティブを出せたのではと。

今の時期だからこそしてみたこと

サロンに行かなきゃイケないことは決定事項なので
あとは付随でやりたかったことをやっていくまでです。

まずは、

四谷三丁目駅方面からスターリーリーブスサロンまで歩いてみました。

人が少ない日中だからこそ、できたのではと思います。
しかも、マスク着用でずーっとカメラ回してたら今までだったら怪しい人物ですよね。
マスクが当たり前だからこそ、怪しまれませんでした。

四谷三丁目駅方面からスターリーリーブスサロンまで歩いてみました。

【How to 動画】近くまで来た際のスターリーリーブスサロンへの入り方

これも一発撮りで済んだのですが、何度か取り直してもあまり人が出歩いてないですしね。

【How to 動画】近くまで来た際のスターリーリーブスサロンへの入り方

最後に5/22(金)波動が高い?オンラインイベント

「スピリチュアル3兄弟のトーク部屋」

5/22(金)1部:14:00~ 2部:20:00~
参加費等:お気持ちで…(無料)

かんたんフォーム入力すれば、Zoomへのアクセスが届きます♪

お名前 (必須) 

メールアドレス (必須)

希望参加の部 (必須)
1部&2部1部のみ2部のみ

メッセージ本文(会に関する質問などありましたらご遠慮無くお書き下さい。)

今回もお読みいただきましてありがとうございました。
アナタに素敵なご縁がありますように。

アルマメッセンジャー 雄介

雄介アルマメッセンジャー

アルマメッセンジャー。高次元へアクセスし伝えるという、伝言などをおくりとどける人の事を指す「メッセンジャー」的役割を普段している。カードを使ったリーディングや、カラーサンドボトルでの心理診断などのセッションメニューを展開し多くの人を救います。

雄介アルマメッセンジャーをフォローする
ブログ
雄介アルマメッセンジャーをフォローする
アルマメッセンジャー雄介公式ページ
タイトルとURLをコピーしました